園長を目指す人は必見!求人情報の探し方をチェック

効率良く探そう!園長の求人情報は求人サイトの活用が便利

保育園をまとめていこう

保育園を経営していく上で最高責任者と言われているのが園長です。園長になるためには実は保育士資格が必要ないので、違う職種から園長に転職する人も珍しくないでしょう。基本的に園長に求められるのはキャリアです。保育士として10年以上働いてきた場合だとキャリアステップで園長になれます。そんな園長を目指すためにも求められる人物像や求人選びのポイントは必見です。

園長に求められる人物像BEST5

no.1

柔軟性を持ったリーダーシップ

保育園の最高責任者ともなっているので、園長は柔軟性を持ったリーダーシップが必要になります。ワンマン経営にならないように他のスタッフと協力していきましょう。

no.2

確固たるビジョンを持っている

どのような保育園にしたいかなどの明確な信念やビジョンを持つことが大事です。その上で、その信念やビジョンをきちんとスタッフと保護者に理解してもらうことも必要ですよ。

no.3

仕事への情熱

理想としている保育園を実現するという熱い情熱を持っていると園長として、常に活躍が出来るでしょう。どんなに忙しくても仕事に対する情熱があれば大丈夫です。

no.4

体力と気力がある

園長の業務は数多くあるので、体力と気力は仕事をする上で必要不可欠なものになります。元気な身体と十分な体力・気力を持っていると良いでしょう。

no.5

ポジティブである

保育園を経営していく中で、日常的に何かしらのトラブルが発生してしまいます。一つひとつのトラブルに落ち込まないポジティブさで解決していけるような人が求められます。

園長を目指す人は必見!求人情報の探し方をチェック

子供たち

職業紹介所に行く

園長の求人情報を探すためには、いろんな方法を使って探さなくてはなりません。その中の1つに、職業紹介所を利用する方法があります。そこでは数多くの求人情報があるので、色々とチェックすることが出来ます。また、就職のサポートもしてくれるので便利ですよ。

求人情報誌を見る

街中のコンビニなどで置いていることが多い求人情報誌も見てみると良いでしょう。地域に特化した求人が多く掲載されているので、自宅近くで働きたいなどの希望がある場合に利用することです。

保育の求人サイトを活用する

中には保育専門の求人サイトがあるので、それを活用すると効率良く求人情報を見ることが出来ますよ。保育の求人に特化しているので、園長で募集されている求人もすぐに見つけることが出来るでしょう。

園長として働いている人達をチェック!

やっと園長になれました

保育士としてずっと働いており、経験やスキルを身に付けて園長になることが出来ました。保育園の管理や保育士の指導など忙しい日々ですが、毎日が充実しています。

一から頑張っています

新しく保育園をオープンして、そこの園長として働いています。新しい保育園なので、園児もまだ少ないですが、みんな笑顔で過ごしてくれていることに嬉しい気持ちでいっぱいです。

助け合いの職場となっています

忙しい園長業務を手助けしてくれる他のスタッフの存在にいつも感謝です。色々と仕事が多い中でも、協力し合える環境になって嬉しい気持ちでいっぱいですね。

求人サイトで園長になった

保育の求人サイトを利用して園長として働くことが出来ました。面接を受ける前に保育園の見学も出来たので、しっかりと見極めることが出来ました。おかげで現在は何も問題なく園長として働けています。

やりがいを感じる仕事です

園長になって数年経過しましたが、常にやりがいを感じながら仕事をしています。意識しているのはスタッフや園児たち、保護者とのやり取りを大事にしながら仕事をすることです。

広告募集中