正社員で働ける注目の求人情報!介護士が働ける場所を紹介

高齢者をサポートする職種

世の中には数多くの職種がありますが、その中でも高齢者をサポートする「介護士」と呼ばれる職種について注目してみましょう。高齢化社会となっている日本で、必要不可欠となっている介護士の需要は高まる一方です。仕事を探している場合、正社員雇用が多い介護士の求人を見てみると良いですよ。そこで、介護士の仕事内容や働く場所を紹介していきます。

介護の仕事内容

  • 身体介護(食事・入浴・排泄の補助)
  • 生活のサポート(料理や食事の準備、清掃、洗濯)
  • メンタルケア
  • レクリエーションの開催
  • 介護に関するアドバイスや相談
  • チームマネジメント

資格の有無について

介護士として働く場合、実は資格の有無で働く内容が変わってきます。国家資格である介護福祉士の資格を持っている場合は介護のまつわる全ての業務が出来ますが、資格を持っていないと簡単な生活のサポートがメインとなるでしょう。

介護士は未経験でも働ける!

資格の有無で仕事内容が変わってしまう介護士ですが、未経験でも働ける職種となっているのがポイントです。中には働きながら知識や経験、スキルを身に付けながら資格取得に挑戦する人もいます。働きながらスキルアップが望めるので、介護士は自分自身の成長にも繋がるでしょう。

[PR]
園長の求人情報が満載☆
スキルアップを目指そう

正社員として介護士の仕事をしよう~介護施設の紹介~

人形

介護老人保健施設

介護士の求人情報を見ていると色々な施設名が出ており、実際はどこで働けばいいのか迷ってしまうでしょう。正社員を目指している場合、介護に関する施設を把握しておくことが大事ですよ。まず、介護老人保健施設と呼ばれる介護施設があります。ここは医学的指導をもととして、自宅に戻って生活するために介護やリハビリをしていきます。

女性

特別養護老人ホーム

正社員の求人情報でよく見かける介護施設が特別養護老人ホームとなります。求人情報には特養と省略されて記載されていることが多いでしょう。特別養護老人ホームは重度の認知症の人や寝たきりの人を中心に、常に介護を必要とする高齢者が利用しています。そのため、ここで働く場合は身体介護がメインとなるでしょう。

履歴書

有料老人ホーム

有料の老人ホームは主に「住宅型」「健康型」「介護付き」に分かれていますが、介護士として働いていくのは介護付きの有料老人ホームになります。利用者の状態によって介護のレベルを変えており、介護度が高い利用者には特養と同様のサポートをしていきます。介護があまり必要ではない利用者にはレクリエーションや外出のサポートをするでしょう。

男の人

ケアハウス

入浴やトイレなど日常生活に関することはある程度自立している高齢者が利用する介護施設がケアハウスになります。ここで働く場合、介護士は身体介護というよりも生活の手助けや施設の清掃などを行なっていくでしょう。このように介護士が働く施設には色々な種類があり、どれも違いがあります。介護施設について把握して、自分が働ける場所を見つけることが大事ですよ。

介護施設で働いている介護士の声

JOBS

楽しく働けています(20代 男性)

介護士として働いて5年が経ちました。大変なことも色々とありましたが、入居者の人達と過ごしてきた日々を思い返すと楽しい思い出がたくさんありますね。これからも入居者の方を笑顔にできるように仕事を頑張っていきたいです。

元気が1番です!(30代 女性)

介護は第一に元気さが大事な職業だと思っています。朝のはじまりは元気な挨拶からスタートして、入居者が快適に過ごしていけるように様々な介護やサポートを実施します。いつも笑顔を心がけて、入居者のサポートをしていきたいですね。

[PR]
介護士の正社員が募集されています
安定収入を得たいならチェック!

広告募集中